医療系専門学校について調べてみた 本文へジャンプ
医療系専門学校の評判の調べ方。選び方。


医療系専門学校 評判の調べ方。選び方。
先輩の話を聞いたり、いじめニュースを見たりして、学校を選ぶ基準がガラっと変わりました。

単純に合格率が高ければ良い学校だね?とか、倍率が高い学校は人気がたかいんでしょ?っていうのが崩壊した わけです。コレ↓を聞いてからです。

いじめで退学者がでると、その学校の国家試験合格率があがる」とか、 「留年者がでると、その学校の受検倍率が上がる」とかいう裏話的なのを 聞いていると、、、です。もう、ぜんぜん今まで思っていたのと違うので、こういうことがあると踏まえつつ、 学校を下調べしないと痛い目あうな・・・と思ったんです。いや、特にいじめなんかは一部の学校なんでしょうけどね? と願ってます。まっとうな学校は「一緒にスンナ!」と怒るでしょうけれどね。


でも、単純に国家試験合格率を重視するのはやめて、やっぱり評判が第一!と思うようになりました。

私が医療系専門学校を選ぶ手順↓です。ご参考になれば。

■■■選定手順■■■

■【1】まず、家から近い学校を探した
家から近い学校を探すため、都道府県別の医療系学校一覧サイトをみました。↓
医療系専門学校 偏差値 一覧
※トップページの下の方に「理学療法士」などのリンクがあります。
たとえば、私だと理学療法士をクリックして、神奈川県をクリックし、通えそうな 学校名をリストアップした。

■【2】学校個別の評判をみた

リストアップした学校名にて以下で検索。 悪い評判がいっぱい出てきたらNG。志望校の対象から外しました。

「学校名 2ch」

「学校名 評判」


■【3】学校別の国家試験合格率を確認した

あまりに、国家試験合格率が低かったり、してもいけない気がするので、念のため確認しました。

学校別の国家試験合格率
※「学校別合格者状況はこちら」をクリックすると確認できます。

■【4】パンフレットをもらった

気になる学校のパンフレットは全てとりよせました。 理学療法士以外に気になる作業療法士、診療放射線技師、他の学校のパンフも取り寄せました。 パンフレットでその学校の感じがわかって、単純に学校がきれいだったりすると テンションあがります^^;パンフレットだと写真がたくさんある事と、 ○○士の使命や役割や存在意義なんかも書いてあったりして入学後がイメージができて 将来なりたい自分について考えを巡らせる手助けになりました。やる気も出ました。もらってよかったです。

■【5】実際に足を運ぶ(予定)

実はまだ私は見に行ってないんですが、本当にここに行きたいというのは 実際に見に行こうと思います。入ってから、なんか、イメージと違っただと後悔しますから。 少しでもギャップを埋めるためにも、見学に行ってこようと思います。



イメージ






医療系専門学校を調べてみました